キーワード
【18歳未満】【ネタばれNG】の方はお戻りください。

ゲームシステム

【ご注意ください】
このゲームは制作されている途中のゲームです。
今後全ての要素について大幅に修正が入る可能性があります。
(修正内容に合わせて記事を更新しています。)

ゲームシステム

【魔女は復讐の夜に】ゲームシステムについて紹介します。

(一部筆者の意訳があります。ご了承ください。)

 

 

ゲームジャンル

『横スクロール探索型アクションRPG』です。

メトロイドヴァニア&ソウルシリーズライクなゲームとして制作されています。

 

 

ゲーム難易度

【EASY】【NORMAL】【HARD】【VERY HARD】の4種類から選べます。

ゲーム開始時に選択する他、ゲーム中に変更することもできます

 

「高難度でしか取れないアイテム、見れない凌辱シーン」な要素は現在確認していません。

好みの難易度で遊べます。

 

各難易度の主な特徴

難易度特徴
EASY
  • 敵からのダメージ減少
  • 敵の攻撃でのけぞりにくい
  • 回復薬の回復量上昇
NORMAL
  • 標準的な難易度
HARD
  • 敵からのダメージ増加
VERY HARD
  • 敵からのダメージさらに増加
  • 回復薬の回復量減少
  • ゲームオーバー時に所持イデアを全ロスト

 

 

エリアを探索する

エリアを探索すると武器や指輪などの装備品、魔法やアイテムなどが見つかります。

 

異端審問官や悪魔堕ちした者たちと出くわすこともあるでしょう。

襲い来るモンスターを撃破しながらエリアを踏破していきましょう。

 

要所では強力なボスも出現します。

 

 

救出

民間人や魔女がモンスターに陵辱されているところを目撃するかもしれません。

危険を冒し彼女たちを救出するか否かはプレイヤーにゆだねられます。

 

 

イデア

いわゆる経験値です。

モンスターを倒したりイデアを獲得できるアイテムなどから獲得します。

 

イデアは主人公のレベルアップや武器の強化に使用できます。

(今後アイテムの購入もできるようになるかもしれません。)

 

 

祭壇

各エリアに祭壇と呼ばれる回復ポイントが存在します。

祭壇に触れることでHP・MP、回復アイテムの使用回数が全回復します。

 

いままでに触れたことのある祭壇へ瞬時に移動することができます。

主人公のレベルアップ記録の保存難易度変更も祭壇で行います。

 

 

レベルアップ

祭壇でイデアを消費して各ステータスに自由に振り分けることができます。

上昇させることのできるステータスは7種類です。

 

上昇させることのできるステータスについて

名称特徴
HP生存率を高めることができます。
0になると祭壇からリスタートとなります。
MP魔女術の使用回数を増やします。
SP増やすことで連続して行動できるようになります。
武器での攻撃やガード、ステップ回避に使用します。
筋力主に片手剣や大剣、槍などの扱いに必要な能力値です。
器用さ主に細剣や槍の扱いに必要な能力値です。
知力主に魔力武器や魔女術の扱いに必要な能力値です。
一部の魔女術に必要な能力値です。
クリティカル率も上昇します。

ステータスの振り直しもできます。

振り直したい場合は1エリア教区教会にいるヴェンデッタに話しかけましょう。

 

 

武器を強化する

武器はイデアと強化用アイテムを消費して強化することができます。

3段階まで強化することができ、2通りに派生します。

 

1エリア教区教会の1階にある机で強化します。

 

 

凌辱シーン

モンスターの一部の攻撃を受けるとダウン状態になります。

ダウン状態でモンスターに接触されると凌辱されてしまいます。

 

エリアの各所に仕掛けられたや、会話イベント中の選択によっても凌辱されてしまうかもしれません。

 

 

リョナ・ゴア表現について

一部のモンスターやボスにはリョナ・ゴア表現の強いシーンがあります。

シーン前には「💀Fatality」と表示されます。

(苦手な方はオプション画面からOFFにすることもできます。)

 

 

敵図鑑

今までに撃破した敵、または凌辱された敵・罠の図鑑を閲覧することができます。

(現在は一部の敵・罠のみ実装されています。)

 

1エリア教区教会の2階にある机で閲覧できます。

 

 

HPが0になると

最後に触れた祭壇からリスタートとなります。

ゲーム難易度によっては所持していたイデアをすべて失います。

 

【悪夢を覗く】を選択すると、その後の結末を垣間見ることができます。

更新情報をお知らせしています。

魔女は復讐の夜にの最新記事